2014年1月の音楽業務報告。(ほぼメンタルとセルフマネージメント論)


久々のブログです!!

 

さて、2014年1月はいきなりの怒涛の日々でした。

 

主な業務内容としては、

・1月に新譜がでるアーティストの販促物管理と制作、さらに営業、宣伝活動

・4月に新譜がでるアーティストのミックス、マスタリングと計画書、営業活動

・昨年、レーベルメイトが離脱し残された業務管理と再構築

・日々のBrushMusicの業務と、学校業務とスタジオ業務を並行させながら、未来に向けた営業活動

ってな感じです。

 

その中で特に、1月に出た新譜の動きがほぼほぼでした。

 

特に今回は、アーティスト、マネージメント、レーベルとの3つタッグを組んで動く流れになっていたので、情報共有やタスク管理、連絡、などの動きが本当に

ややこしかったのです。

 

アーティストサイズが大きくなると、応援する人がもちろん増えます。応援する人が増えるともちろん音楽業界の人間達もくっついていきます。

1人よりも3人、3人よりも10人がかりでアーティストをサポートした方がより大きなBUZZを生む事は当たり前ですもんね。

 

だけどチームが増えるとなるともちろんトラブルもいっぱい起きてきます。

 

そこで後で喧嘩にならないようにする為に大事なのが契約書と、スケジュールの共有なんです。

愚痴になってはまずいので諸々と省きますが、是非ブログを読んだ方は参考にしてください。

 

最初にしないといけないと僕が感じている事は、

①責任の配分をしっかり決めておくこと。それによって、お金の配分、時間の配分などを細かく決めていかないといけない。

②スケジュールも1年後ではなく、5年後ぐらいから逆算して考えること。(個人的には、20~30年後まで見越して考えた方がいいと思ってる。)

③もちろん音楽の世界なので、音楽的なゴール地点とアーティストサイズの目標設定を最初にしっかり考えておくこと。

 

この3つが、アーティスト、マネージメント、レーベルでしっかり共有された上でできているか?0.01%の曇りもない納得なのか?って事が大事だと

思ってます。もしあとでトラブルが起きたなら、この3点のどれかがおかしくなってるし、最初の0.01%曇りが1%、10%って大きくなってきたってことだと思う。

 

ただ僕は自分で決めた事業でなく、あくまで仕事として評価して頂き、そこに対しての恩返しとしてやってるのは事実なので最終決定権がないから、

日々頼まれた仕事をこなし、頼まれた以上の事をして返していく事を繰り返すのだとも重々理解している。

 

まぁ僕が日々メンタル的な部分で参考にしているのはやはり本田圭佑選手です。

彼の素晴らしさが分かる記事です。

http://www.huffingtonpost.jp/footballchannel/keisuke-honda-kodomo_b_4727941.html

 

でもこの理屈って、僕は自分の子供が生まれた年にすでに悟っていた。ただ、僕の言ってること自体を周りに人たちには理解してもらえなかったし、結局周りが理解してくれないと、ただのメンタル馬鹿って言われてしまうのです。それが逆に20代中盤から後半がコンプレックスだったのです。なので、彼の発言は単純に、代弁してくれてるね。って思ってしまう。かっこええ事いってますね。僕はただのおっさんですがね。

 

そう。記事を読めばわかると思いますが、

「イメージすること」→明白なビジョンを見ること、めちゃめちゃ細かく計算して日々やらないといけない事をしっかり描き、インプットして、靴ひもを結ぶこと。

なのです。そしてイメージできたなら、あとはそのイメージ通りに一個ずつまじめに取り組んでいくのです。僕は、28歳でアーティストを一旦離脱しましたが、

子供が生まれた時に、50歳ぐらいまでの自分の夢、目標、ようは「イメージする事」はすでにやりきったのです。これはでも、子供が生まれた時が26歳だったから、28歳のアーティスト離脱まで約2年間毎日毎日毎日毎日考え続けました。 だから、今は「あとは怠けずやるだけ!!」なのです。

 

おっと、話がメンタルにいきましたね。戻しましょう!!

 

このように、何かのプロジェクトを始める為にはまず、「夢」と「目標」を設定して、そこからそれにかかる「時間」、そこにいくまでの「タスク」をしっかり共有して、

そして最後に「情報共有の仕方」を決めてからGOすればいいのです。

 

本当に今回はここがあやふやでした。見切り発車で相手の言われるがままに進んで行ってみる。これは本当に怖いですよね。

ただ、レーベル側としては一番に想ってる事が「アーティストがでっかく羽ばたいてくれたらそれでいい。」っていう心からの応援のみでしたので。

本当のやさしさや愛情とは、「想い」だけでは駄目ですよね。自分の娘に「想い」だけでは無理です。親の責任や、娘の未来まで全てを責任もってやっていかない

といけないのですからね。

 

はい。そして、なんとか日々タスクをこなしながら、新譜を発表する運びとなりました。

結果も出てきました。本当にうれしい限りです!!

ただ、それに伴い、最初の①②③の部分で上手い事絡めてなかった部分が浮き彫りになり、そして僕のミスも重なることになり、1月は全部含めて大変でした。

 

1月の末に東京営業をして帰ってきたら疲れからか急に体調を崩し寝込みました。さらに暴飲暴食気味だったので体重も5KGほど増えました。

 

自分の管理できてないですよね。。。。

 

 

 

さて、1月はあまりいい事がなかったのですが僕が感じた事は以上です。いつも大きな壁を乗り越えようとする為に、結局はメンタル的な話になります。

もっと理屈で上手いこと乗り越えれるなら楽なのに。って思いますよね。

 

大事な事は、最初に全て決めておく。最初に全て納得しておく。そして人間性をしっかり育みながら走りだしても軌道修正をしっかりとれるサイズになり、

最終的には自分が描いている通りのゴール地点にたどり着ける。例えゴール地点とはイメージが違っても、そうやってやってきた道のり全てが怠けず

一生懸命にやってきたなら、そのゴール自体も心から喜べるものだろうしね。

 

1月にはメンタル的な話だけでなくいろいろと音楽業界で勉強になった為になる話もブログ書こうと思いますので是非ご覧ください。

長文お疲れ様でした!!

 

 

 



コメントをお書きください

コメント: 3
  • #1

    Emelina Willmore (木曜日, 02 2月 2017 11:32)


    I wanted to thank you for this very good read!! I definitely loved every little bit of it. I have you book marked to look at new stuff you post�

  • #2

    Madeline Palmeri (金曜日, 03 2月 2017 08:57)


    Magnificent beat ! I would like to apprentice at the same time as you amend your site, how could i subscribe for a weblog website? The account aided me a acceptable deal. I were tiny bit familiar of this your broadcast provided bright clear concept

  • #3

    Milagros Stokely (土曜日, 04 2月 2017 01:57)


    This article is in fact a good one it helps new web people, who are wishing in favor of blogging.