• ウェルカムマン

コロナウィルスが教えてくれたこと。

最終更新: 3月21日

お疲れ様です!ウェルカムマンです。


本当に猛威をふるっておりますコロナですが、前回でも僕がお伝えしました人の行動が変わるということが一番歴史を塗り替えるという話でした。


まだコロナの脅威は終わってないですが、ピークを叩いたのかな?!ということで今回のこの事についてまとめていきたいと思います。


僕は人生で初めて、自粛しました。


風邪もインフルエンザもそのほかの病気も全部体力が回復してない時はもちろん家で休養しておりますが、基本的には治ればすぐに現場に戻ってバリバリ仕事してました。


マスクもしません。


手洗いうがいも基本的にはしません。


ウィルス、花粉、PM2.5の影響は受けますが自粛はしたことはないのです。



ただ!


今回はそうゆうわけにはいきません。

なぜなのか?


ここが一番大事ですね。


僕が一番自粛に向かった理由は前回と同じ内容になりますが、人の行動が根本的に変わる歴史的出来事だからです。


僕自身は、ウィルスにかかる確率や、人口の割合からみても、正直そこまで危険な状態ではないと判断しております。


確かな事は、このウィルスのせいでみんなの人生観が変わってしまった。


現状コロナにかかる確率は日本の人口と感染者の割合と計算すると10万人に1人ぐらいの割合なんですね。


わかりますか?


10万人に1人の確率ですよ?!


電車に乗ってもマスクつけて全員スマホ見てたり、人混みを歩いてても景色が今までと違う。この確率をテレビを付ければもうほとんどの人間がかかる可能性があり、油断すると死にいたるというかなりの激しい報道されているのが現状です。



情報操作についてゆうと、少し角度を変えて同じような内容だと思っているのは、


池袋で高齢者が車を運転して事故を起こした事件と情報伝達は同じだと思ってます。

https://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%9D%B1%E6%B1%A0%E8%A2%8B%E8%87%AA%E5%8B%95%E8%BB%8A%E6%9A%B4%E8%B5%B0%E6%AD%BB%E5%82%B7%E4%BA%8B%E6%95%85


実際の交通事故は数年ずっと減少傾向だったんです。

ただ高齢者の交通事故が増えるのは間違いありません。

https://jafmate.jp/blog/safety/200107-20.html


しかし、もう!高齢者の運転は危ない!ってイメージがついたので、一気にメディアが高齢者の事故が起きないようにCMが連打されて、自動運転を加速されています。


最近のCMは高齢者がアクセルとブレーキを踏み間違えても、手前でしっかり止まって安心!!的なCMばっかりになりました。


以前はかっこいい車がかっこいい道を走って「最高のドライブ」なんてCMばっかりだったのに。


要はイメージ操作、情報操作されてますよね。

でもこれは消して悪いことではありません。交通事故は少なくなる方が絶対いいし、自動運転で世の中が便利になり生活水準が上がる事はいい事!


がしかし僕たちが覚えておかないといけないのは情報の裏と思惑。本当のことを知っておかないとだめよ。ってことですよね。


という事で。


非常に重要な事なので今回もコロナで人の行動が変わる。

という話をさせてもらいました。


今日でブログ2日目。行けるのか!?超えれるのか?!3日坊主。

今日も良い1日を!





12回の閲覧