謹賀新年!2022年度もよろしくお願いいたします。


あけましておめでとうございます。


2021年度は相変わらず怒涛な1年でした。コロナ禍ではあるものの、前身しないといけない経済状況、環境の中、自分達ができることを模索し検証し企画立案し0→1を作る。ということだけをたくさんやってきました。


2022年度はデジタルの世界とアナログの世界がグラデーションしてきた2年間からの一つつの新しい定義が生まれると思ってます。


WEB3.0と言われているメタバースの到来、仮想通貨、NFTなどの技術が発展することにより僕達の生活はよりインターネットの世界にどっぷり浸かっていき、デジタルファーストなんて言葉は当たり前の笑い話になることは間違いありません。


こうやっていくと、エンタメのほとんどがデジタル化で楽しむ。映画、ドラマ、漫画、アニメ、音楽、ゲームなど。


その中でも特に音楽エンタメは不利だな〜と感じてます。上記のエンタメで唯一聴覚勝負の音楽。視覚的な感動をプラスさせていかないと他のエンタメには勝てません。


なので、人間性やストーリーやライブ演出の照明やVJ的な映像などをドッキングさせて音楽コンテンツが成立していますが、もともと聴覚勝負だった音楽が残る道は、アナログの体感と体験、そして音楽の同じ趣味嗜好や、歌詞の思想などからコネクト、アーティストそのものの存在、発信で繋がっていくコミュニティが大事だと思っております。


何度もお伝えしていますがまとめますと、僕の中で音楽というものでライフスタイルを豊かにし、他のエンタメコンテンツの可処分時間の奪い合いに勝てるには、アナログを制する!だと感じております。


その中で、デジタルマーケティングをしっかりやっていきデジタルでの情報発信、デジタルだけのプロモーション活動が重要で、最終はアナログに落とし込んでいくビジネスモデルを構築していきたいと思ってます。


デジタルリテラシーをしっかり持った上でのアナログ価値の提供を目指します。

2022年度は下記のプロジェクトに時間と費やそうと考えております。共感していただいた方と是非とも一緒にビジネスモデルを構築したい!


1:ウェルカムマン


40歳になりましたが12年ぶりで音楽制作します。トラックメイクですね。準備はほぼ整いました。言い訳せずにかっこいい音楽作る。これが一番の説得力につながるし、起業家になってビジネスをしていく人間になるのは無理だったのであくまで現場主義で自分の発言や視座を上げるのはクリエティブだと思っております。グラミー賞取りに行きたい!


2:BRUSH MUSIC Inc.


何でも屋!という印象もあるし、音楽ジャンルもバラバラ。とにかくインディーズアーティストをがむしゃらに助ける!って感じでやってきましたが、数年前からリブランディングをしていき、いけてる制作会社、レコード会社としてコツコツ編成や構成を変えてきました。2022年はその集大成となりそうです。


ズバリ、助成金サポート絡みからのイベント制作、映像制作関連とレコード会社としてのデジマ攻略。この2点に尽きます。さらにブラッシュアップさせていよいよ東京事務所設立へ走りたいと思っております。


3:SHINKUKAN


1、2が完全クリエイティブに振り切っているのですがこれは僕のビジネスマインドの全てが凝縮された音楽プラットフォームです。もう音楽事業者=プラットフォーマーになる時代だと感じてて大きな予算を投じずにアイデアとロジックが成立すれば事業者でも簡単にプラットフォームは作れます。このSHINKUKANは、冒頭にあったデジタルとアナログを行き来させ、さらにキャッシュポイントは購入から支援へ、そしてサポーター、ファンと共に成長していく楽曲、つまり音楽。という部分にフォーカスしています。2月15日ローンチです!


4:STARTREC


1、2がクリエイティブ、3がプラットフォーム、そしてこの4こそは去年の大きなターニングポイントであったデジタルを屈指したリアルな現場です。配信スタジオとして照明プランを自由に、ストリーミングに特化したライブハウスであること、ヘッドフォンライブを推奨しており、音質向上、音響システムの新しい定義をしております。スモールアナログコミュニティーをしっかり構築していきつつ、今後はVRやメタバース、ARなどのテクノロジーにも対応できるように進化させていきたいと思います。

ということで2022年度も怒涛な1年であることは間違いなしです。ただ僕自身のスケールも去年よりもさらにアップしているように感じており、いよいよ自力でなく他力本願的な部分も導入しつつうまいことチームでワークするような体制を整えていきます。


そして東京進出し大阪に仕事を倍以上落としていけるように動いていきます。


プライベートでは、自分のルーティンをさらに追い込んでいき健康であること、パワフルであることを意識しつつ、無理しすぎないように心がけたいと思います。


フットサルでは、30歳からリーグデビューして去年で10年目、自分の限界も理解してしまったけどまだ成長できる部分はあるから自分と向き合い戦っていますが来季はトップリーグ昇格して、得点にこだわってやっていきたいと思っております。


あとは、英語習得、ギター上手になりたい。海外行けるようになったら海外へもっと出て行って色々な文化に触れて音楽ビジネスを広げていけるようなきっかけ作りもしていきたいと思います。


それではみなさま。


改めまして本年度もよろしくお願いいたします。


 

お知らせ!!


ウェルカムマンが楽曲制作過程を生放送!セッションしたり、リスナーと一緒にクリエイティブする番組です!


ウェルカムマンの第64回グラミー賞にノミネート&受賞するであろうアーティスト紹介していくポッドキャスト番組です!


ウェルカムマンが最新の音楽ビジネスやエンターテックの記事を解説しているポッドキャスト番組です、こちらも是非ともフォローお願いします!




閲覧数:58回