今一番音楽ビジネスに求められている、ニューミドルマンコミュニティーについて!


お世話になります!ウェルカムマンです。


今回は少し角度が違いますが僕が大変お世話になっており、勉強させてもらっておりますコミュニティーの話をしたいと思います。長文になりますがお付き合いください。


僕がまずこのコミュニティーに出会ったのは、代表をつとめられておられる山口哲一さんの著書「新時代ミュージックビジネス最終講義」をすごく感銘を受け直接連絡して「僕のビジネスプランを聞いてください!」的な勢いでお会いさせて頂きました。※本当に懐の深い方で真摯に対応していただきました。


そこからの縁でスタートし、このコミュニティーに入りました。

スーパーおすすめですのでみなさん是非本読んでください!クリックして!


その他、日本にコーライティングワークを広めるための活動、プロ作曲家育成講座「山口ゼミ」を行なっていたり、エンターテインメントビジネスをテクノロジーと掛け合わせて、新規事業を生みだすことをテーマにしたスタートアップ・スタジオ「STUDIO ENTRE」の代表取締役として活躍されております。


是非山口さんの活動は下記の記事を参照してください。


山口さんのNOTE

山口ゼミ

コラーティングファーム

STUDIO ENTRE 関連記事はこちら


そして、このコミュを一緒に立ち上げられている脇田さんも素晴らしいお方で、ライブハウス勤務、レコード会社での経験豊富な方で現在も多数のアーティストのサポート、プロデュースを行われております。下記の本も本当におすすめです!ライブブッキングの方もイベンターの方もメディアの方も知っておかないといけない内容です。

脇田さんのブログ

脇田さんのNOTE


はい!そんな経緯で話を戻しまして、僕が山口さんに相談したビジネスプランは、簡単にゆうと、日本のAmuseを作ること、そしてアーティストに対して、音楽エージェントというシステムを設けて、音楽活動スケールにあった複数のプランを選択でき、それぞれサブスクプリクション型のサービスでの展開をイメージしておりました。


※Amuseとは、TuneCoreの様な音楽配信を無料で登録し、アプリ内で管理できる音楽ディストリビューションのプラットフォームです。詳しい記事はこちら


実施の事業計画書やエンジェル投資やVCなんかの動きもやって、最終かなりの規模の話になっていたのですが、結果このサービスは実現しませんでした。

(僕の詰めの甘さもあったのでさらに改善させていきたいと日々精進しております。。)


改めて!このコミュで音楽ビジネス最前線を学び、語り、僕自身の音楽家、ビジネスマンとしてさらに飛躍したいと思っております!


コミュニティ自体はFBの鍵垢で情報共有し、月2回のオンライン講義があります。ゲストスピーカーの方は業界最前線の方々ばかりで、


例えば、グラミー賞ノミネートされたstaRoさんの活動歴史から音楽の考え方、TIkTokでバズりにバズった「#君の虜」(SummuerTime)の仕掛け人である事務所の方々の徹底的なマーケティングとプロモーション手法、元エイベックス・マネジメント社長のビジネス論などなど〜!


充実した内容です。昨日はニューミドルマンメンバーの方々とClubhouseで4時間ほど熱く語って僕もベロベロになってました笑。


そんな中で今回このブログでどうしてもお願いしたいことがあります!


それは関西の音楽ビジネスマンで繋がる「ニューミドルマンコミュニティー大阪支部」を作りたい!です。このDX(デジタルトランスフォーメーション)と言われる時代で関西音楽シーンは乗り遅れまくってます。


特にアーティストやクリエイターサイドではなく、音楽業界にいてる人たちが遅れてます。

(アーティストやミュージシャンは遅れていて当然的な雰囲気が苦手です。僕もゴリゴリバンドマンでしたが、アーティストやクリエイターこそビジネスマンであるべきだと思っております。


Spotify for Artistなどの活用、YouTubeアナリティクス、などなど、計り知れない情報量を分析し解析し、音楽活動に活用していく「デジタルマーケティング」、今までのフェスブームが一気にコロナで逆転してしまったこの時代に欠かせない「デジタルライブ」、

オンラインチケットや投げ銭についての戦略や、オンラインとオフラインの価値をもう一度定義するため、そしてファンや新しいオーディエンスに向けたサービスの差別化、コンテンツの在り方などを真剣に考えていかないといけません。さらに!日本の高齢化社会真っ只中、お先真っ暗の社会と共存しつつも、必ず求められる「グローバル戦略」。などなど、課題は山積み!コロナ終息を祈って、ただ立ち止まっていられる場合ではないのは皆承知の上ですよね。


今自粛やリモートワーク などで時間の使い方が大きく変わっており、Netflixが勢いを増してますが、可処分時間の取り合いをエンタメはしていかないといけません!ライバルは映画、ドラマ、アニメ、ゲームなどです。


この競合エンタメコンテンツの中で、心に刺さる音楽を作り、音楽で皆を豊かに、元気にしていくことが僕らの使命です!


話はまだまだつきないですが、この色々なテーマを音楽をやってるプレイヤーや裏方の僕らが真剣に考えて答えを出していかなといけないです。


コロナで時代が変わったのは間違いないですが、デジタルに関してはいずれ来る未来が早まっただけです。準備してましたか?という事で、僕は準備万端です。


だから!結局何か言いたいか。


関西圏内で一緒に音楽デジタルビジネスを促進してくれる仲間を大募集です!

こちらより加入してください〜!もちろん途中退会できますのでお気軽に。


ニューミドルマンコミュニティ


そして僕に連絡入れてください!

welcomeman@brushmusic.com


ニューミドルマンコミュニティーの活動はもちろんのこと、関西圏内でコロナの様子を見ながらオフラインでの意見交換、飲み会、ビジネスリンクなどの架け橋になりたいと思っております。本当にこのタイミングで関西変わっていかないとやばい!


よろしくお願いします!



お知らせ!


ブラッシュミュージックではKANSAI TO THE WORLDという事で色々な音楽コンテンツを発信しております。またアーティストのサポートも行なっております。サイトをご覧ください。


ウェルカムマンのポッドキャスト聞いてください!


グラミー賞にまつわるアーティスト紹介番組

「ROAD TO GRAMMY」

音楽ビジネスニュースを解説している番組

「MUSIC BUSINES SESSIYONS」



118回の閲覧0件のコメント